アンヴレ通信 第61号|歯科金属アレルギーによる皮膚炎の鍼灸治療の症例


鍼灸サロン アンヴレ 逸見愛です。

Blogにお越しくださりありがとうございます😊✨

今日から3月🎎🌸

だんだん暖かく気持ちがよい日が増えてきましたね☀

その分、朝晩の寒暖差による不調や花粉症など、心身のケアが必要になる時期です。

今月も皆様が元気に過ごせるよう、しっかりサポートさせていただきます!

【春の養生法はこちらの記事でお伝えしています📔】


 

3月の予約状況

ご予約状況はこちらでご案内しています☘

定休日は月曜・日曜・祝日(土曜祝日は営業)です。

 

~土曜日のご新規様ご予約受付休止のお知らせ~

誠に勝手ながら、満席の為、土曜日のご新規様ご予約受付を休止させていただきます。

予約状況が変わりましたら、予約受付を再開させていただきます。

ご不便をお掛けし申し訳ございません。

何卒、ご了承の程よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

今月のお茶

 

今月は、ゾネントアの「呼吸のお茶」をご用意しております♡

呼吸のお茶は、ゾネントアの「ヒルデガルド」シリーズのお茶です。
ドイツの修道女ヒルデガルドは、12世紀頃に活躍した世界最初の女性博物学者。
ヨーロッパにはじめて、ラベンダーという言葉と、その優れた力を紹介したといわれています。

呼吸のお茶は、ヒルデガルドが残した800年前のレシピに基づきブレンドされています🍵

のどの痛みや風邪、花粉の症状の予防に効果的です。

痰やむくみ等、余計なものをデトックスしてくれる効果もあります。
ホルモンバランスを整えたり、体の疲労や心の疲れにも◎
季節の変わり目におすすめのハーブティーです😊✨

 

\ 季節の変わり目におすすめのハーブティーを入荷しました /

 

 

花粉対策には、ゾネントア社のネトルティー、呼吸のお茶がおすすめです。

価格はそれぞれ972円です。

気になるものがあれば、お気軽にお声かけください♬

 

くらしの百科掲載情報

 

\ 生活情報誌・Web掲載のお知らせ /

 

 

産経新聞社が購読者様に発行している生活情報誌『くらしの百科』

『自分でできる健康法』のコーナーで記事を連載しています😊♬

今年の10月号まで連載延長になりました💕

現在発行中の2月号のテーマは『春先の不調を整えるセルフケア』です。
花粉症やめまい、頭痛、メンタルの揺らぎにも効果的なツボをご紹介しています😊✨
待合室にございますので、ぜひお持ち帰りください♬

 

\ 公式Webサイトでの掲載もスタートしました /

 

くらしの百科 自分でできる健康法』🔍

現在1月号まで掲載されています。

1月号のテーマは『食べ過ぎ・飲み過ぎのセルフケア』
期門(きもん)、太白(たいはく)のツボを紹介しています。

 

 

太白は足の親指の骨の付け根にあるツボです。

糖質の代謝も高める効果もあり、老化を促進させる糖化(たんぱく質と糖質が結びつくこと)を予防し、アンチエイジングにも繋がります✨

詳しいツボの位置など『くらしの百科』でお伝えしています。

ご活用いただけたら嬉しいです✨

 

歯科金属アレルギーによる皮膚炎の鍼灸治療の症例

私は歯列矯正を始めてから、口腔内の金属の器具が原因による歯科金属アレルギーになりました。

今回は昨年春に皮膚炎の症状が悪化した際、鍼灸治療を継続的に行った実験結果を報告させていただきます😊✨

歯科金属アレルギーについては、過去のBlogでご紹介しています。

 


 

 

こちらは2021年3月4日の写真です。

両眼の周りににパンダの様に皮膚炎が広がり、熱をもって痛痒く、皮膚がカサカサしている状態でした。

これまでも、ホルモンバランスや体調により悪化や寛解を繰り返していたので様子をみていたのですが、この時期は2ヶ月以上この状態が続いていました。

これはいい実験のチャンス!と、3月4日から定期的に(ほぼ毎日)自分に鍼灸治療をしました♬


 

こちらは2021年3月19日の写真です。

この頃には、熱感やヒリヒリとした痛痒さは治まっていました。

治療内容は、顔の皮膚炎には、炎症部を囲むように鍼とお灸を行いました。

体の治療は、下記のツボを中心に、その日の体調に合わせてケアをしました。

★副腎皮質ホルモン(ステロイド)を活性化する『兪府(ゆふ)』『照海(しょうかい)』

★胃腸の消化吸収を促進して、細胞の栄養状態を高める『足三里(あしさんり)

★肝機能を強化して解毒作用を高める『築賓(ちくひん)』

★皮膚新患の特効穴『肩髃(けんぐう)


 

こちらは2021年3月29日の写真です。

治療を重ねるごとに、皮膚炎がドーナツ状に外へ散っていき、中心部の健康な皮膚の面積が増えていきました。


 

こちらは、2021年4月3日の写真です(メイクをした写真しか残っていませんでした( ;∀;))

この頃には顔の皮膚炎は気にならなくなり、今日現在まで安定した状態が続いています。


今回は口腔内の金属の状況は変えず、鍼灸治療のみで実験をしました。

効果は写真の通りで、現在も定期的に治療を行い、大きなトラブルはでていません。

改めて、鍼灸の皮膚炎への治療効果を実感した良い経験でした😊✨

 

おわりに

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

子供はあっという間に1歳半になりました。

最近は、平行棒を歩くように、バランスをとりながら歩くことにはまっているようです。

立つ、歩く、座る、投げる、積み上げる…など、その時々で習得する動作を繰り返し行う姿を見ていると、自然の作り上げた人間のプログラムを観察しているようで、とても面白いです。

 

感情の面では、自分の意思を伝えたくて沢山ジェスチャーをしてくれるのですが、わかってあげられない事も多く、癇癪をおこすようになりました。

 

『そうかぁ。わかって欲しいんだよね。ごめんね。お母さんもわからないことがあるの。お話できるようになったら伝えられて楽しいね!沢山教えてね。』

そう伝えると、『うんうん』と大きく頷いていました。

 

言葉はでなくても、理解していることも多く、ビックリすることが沢山あります。

本当に、人の成長って面白い!

 

イヤイヤ期も貴重な体験ですね。

子供や私の成長を楽しみたいと思います😊♬

 

今月も両手にパワーをためて皆様をお待ちしております💕

 

鍼灸サロン アンヴレ 逸見 愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です