サロン紹介


 

 

ごあいさつ

 

鍼灸サロン unvrai(アンヴレ)は、女性のお悩み・肌質改善を得意とした女性のためのプライベート鍼灸サロンです。

当サロンは2016年10月に新宿区若宮町(神楽坂)で開院し、2019年9月に現在の中野区南台に移転、

2023年11月に日本橋に移転致しました。

unvraiは神楽坂に縁が深いフランスの言葉から選んだ造語で、『本当の自分と出逢う場所』『本当の自分に戻る場所』そのような想いを込めた名です。

アンヴレが目指す美しさのゴールは、今あるお悩みの改善だけではありません。

お身体が健康になり、肌本来の美しさを輝かせ、心が動き出してお客様の毎日がより豊かになることです。

未来の自分が楽しみと思っていただけるよう、アンヴレはお客様の健康とキレイを応援します。

皆様との素敵なご縁を、心より楽しみにお待ちいたしております。

逸見 愛

アンヴレの美容鍼灸の特徴

美容鍼灸とは、美容を目的として行う鍼灸治療の名称として使われ、効果は「たるみ」「クスミ」「シミ」「シワ」「ニキビ」「肌質改善」と多岐にわたります。

アンヴレの美容鍼灸は「やさしい鍼」「根っこからの改善」「自分を癒す力を高める」施術が特徴です。

お肌や美容のお悩みだけではなく、お身体の不調も遠慮なくご相談ください。(詳しいMENUのご紹介はこちら


やさしい鍼

初めての方でも安心して治療を受けていただけるような、うとうと眠くなる、やさしい鍼を得意としております。

お客様の感受性や鍼灸経験に応じて鍼の刺激を調整し、体調やお悩みに合わせた適切なつぼへ1本1本丁寧に鍼をしていきます。

鍼治療のひとつひとつの技術を丁寧におこなうことで、痛みや内出血のリスクを減らすことができます。(詳しいご説明はこちら


根っこからの改善

アンヴレの鍼灸治療は、鍼灸の流派のひとつ「長野式治療」を軸に行っています。長野式治療は、免疫機能の強化を根幹とした西洋医学と東洋医学の考えを融合させた鍼灸治療法です。

お肌のたるみや肌荒れ、肩こり、冷えなど、現れている症状だけを治療するのではなく、なぜ症状があらわれているのかを診察により確認し、お悩の症状を根っこから改善する最適な施術をご提案します。

美容のお悩みにも全身に鍼灸治療を施すことで身体の機能を回復させ、お肌の細胞を活性化し、内側から弾むような健康的な美しさに導きます。

お悩みに合わせた適切なつぼを使った美容鍼灸は即効性もあるので、結婚式など大切なイベント前のケアにもおすすめです。


自分を癒す力を高める

鍼灸治療で血行不良、自律神経やホルモンバランスの乱れ、内臓の不調などを整え、自分を癒す力(自然治癒力)を高め、不調を回復しやすく、起こしづらい体質へ改善していきます。

日常でも身体がよりよく変化していくように、食養生やお灸など、ゆるゆる続けられるセルフケアをお伝えしています。

セルフケアでわからないことがあれば、いつでもご相談ください。

鍼灸師紹介

 

 

逸見 愛 HEMMI Ai

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
せんねん灸セルフケアサポーター

2007年
東京衛生学園 東洋医療総合学科 卒業

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 国家資格免許取得
世田谷区 八木鍼灸院・整骨院 副院長

2012年
美容鍼灸サロン 麻布ハリーク 店長

2016年
神楽坂鍼灸サロン アンヴレ 開業

2019年
中野区南台へサロンを移転

2023年
中央区日本橋・三越前へサロンを移転

詳しい自己紹介はこちら

私が医療の道へ進んだのは、病を患った友人が薬の副作用に悩んでいたのがきっかけです。

友人のために何かできることはないかと考え、2002年に手足のマッサージで心身を癒すリフレクソロジーを学びました。
友人に施術をすると、冷たかった手足がポカポカ温かくなり、表情もゆるやかになりました。
喜んでくれたことが嬉しく、また「手当(てあて)」の効果に感動し、私は医療の道へ進むことを決めました。

数ある医療の職で鍼灸マッサージ師を選んだのは、友人との経験からマッサージをしっかり学びたかったのと、細く小さな鍼や灸を扱う鍼灸師なら、歳を重ねても活躍し続けられると思ったからです。

幼少期から同居していた祖父母は自営業をしていて、高齢になっても活き活きと働く姿を見て育ったので、私自身も自分が好きな仕事を生涯続けていきたい!と子供の頃からイメージしていました。

 

 

専門学校卒業後は、鍼灸を希望される患者様が多く来院される、世田谷区の「八木鍼灸整骨院」に入社しました。

院長の八木信一先生は、東京女子医大東洋医学研究所教授をされていた故・代田文彦医師の下で鍼灸施術を学ばれ、ご自身も薬剤師の資格も持つなど、西洋医学と東洋医学両方の視点に立って治療できる先生です。

(代田文彦医師は、鍼灸の大きな流派のひとつ「沢田流」の代田文誌先生のご子息で、鍼灸・漢方薬にも精通した内科医として、東洋医学の発展に大きく貢献された方です)

八木先生や経験豊富な先輩のもとで学び、様々なお悩みを抱える患者様を治療させていただいた経験が、私の治療家としての基礎になっています。

 

 

八木鍼灸整骨院に5年勤めた後、港区にある美容鍼サロン「麻布ハリーク」に入社しました。

院長の岡本真理先生は、高い技術力とお日様のような魅力的な人柄で、美容鍼の発展に貢献されてきた先生です。
岡本先生の元、身体の中から美しさを引き出す美容鍼を学び、数多くのお客様に施術させていただきました。
特に女性のお客様が多くいらしたことから、女性特有のお悩みについて様々な症例を経験することができました。

また麻布ハリークでは、チーフや店長として多くのスタッフ教育に携わらせていただいたり、美容鍼マンツーマン実践セミナーの講師も担当したりと、施術の他にも様々な経験を積ませていただきました。

 

 

こうした経験を経て、2016年10月、神楽坂鍼灸サロン「アンヴレ」を開業いたしました。

お客様お一人おひとりとのご縁を大切に、お客様が様々なライフイベントを健康に過ごせるよう、鍼灸治療でサポートしたいと思っています。

施術で喜んでいただくのはもちろん、お客様だけの空間で深くおくつろぎいただき、心がどこかへ旅してワクワク軽くなるような―。

お客様にとってそんなサロンであれたら幸せです。

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

好きなこと、大切にしていること

- 子供・家族との時間 -

  • 2020年夏に第一子を出産。育児に奮闘中です。妊娠、出産、育児と経験したことを、鍼灸治療に活かしたいと思っています。2023年7月に夫の転勤(北海道!)が決まり、私も家族と一緒に札幌へ移住いたしました。また東京に戻る予定ですが、それまでは毎月札幌から通うため、営業日が少なくなっております<(_ _)>ご不便をお掛けし、申し訳ございません。
    私は子供や家族が大好き・大切です!

    鍼灸、サロン、お客様も、大好き・大切!私を構成する一部です!!
    東京でサロンが続けられること、お客様とのご縁が続くこと、日々感謝しながら生きています。

- 鍼灸院、その他の治療巡り -

  • 学生時代から治療院巡りをずっと続けています。鍼灸は施術をするのも、受けるのも大好きです。
    色々な治療を受けるのは勉強にもなり、お客様の立場に立って考えられる大切な時間です。
  • 長野式(ながのしき)」という鍼灸治療法の勉強を続けています。
    サロンでは、身体の施術は長野式のやり方を基本に、お客様のお悩みに合わせて施術いたします。

- 植物の手入れ -

  • フェイジョア、オリーブ、フィカス、シェフレラ、ポトス、ドラセナ、シルクジャスミン、シマトネリコ、アイビー、ユーカリ、ミモザ、胡蝶蘭、クリスマスローズ・万年青・テーブルヤシなどを育てています。

 

-神楽坂散策 、散歩-

  • お客様に神楽坂の街も楽しんでいただきたいと思ったのがきっかけで神楽坂を散策し、Blogで色々なお店をご紹介しています。
  • お散歩しながら街を散策したり、季節の変化を感じるのが好きです。
    でかけた先々で、サロンでお出しするお茶や、身体によさそうなものを見つけています。

 

取材・監修協力


2016
4月  

東洋羽毛株式会社「ぴよ丸ぐっすり.com
美活お役立ち動画にてリフレクソロジー健康法を監修

201612月  
東洋羽毛株式会社「ぴよ丸ぐっすり.com」 
美活お役立ち動画にて腰痛対策ツボ押し&ストレッチを監修

20177
セブン&アイ出版 暮らしを楽しくシリーズムック♯003
「つぼマッサージ×簡単ストレッチでゆる痩せ」監修

2021年10月
産経新聞社「くらしの百科」2021年11月号~

情報誌・Webサイトにて自分でできる健康法を監修

 

安全と安心のお約束

「ご予約は1日3名様限定」

プライベート空間で、お悩みやご要望をしっかりお伺いしてから施術に入ります。
ご予約・お問い合わせはこちらから


「徹底した衛生管理」

鍼灸用品はすべて使い捨てです。
徹底した衛生管理を行い、万全な対策をしております。


「勧誘や無理な販売は一切ございません」

お受けいただいたコース料金以外に、追加料金などはございません。