アンヴレ通信 第40号|目の疲労と骨盤の関係~婦人科疾患のつぼ~


鍼灸サロン アンヴレ 逸見愛です。
いつもサロンをご利用くださりありがとうございます。

 

 

 

今日から6月🐸✨
今年もフェイジョアのお花が咲き始めました。

 

 

お花屋さんには色とりどりの芍薬がならんでいました。

日差しも強くなり、植物たちはグングン新芽を伸ばしています。
あっという間に季節は夏へ向かっていますね🌞

 

緊急事態宣言は解除されましたが、まだ油断ならない状況を考え、アンヴレでは引き続き感染症対策に取り組みながら営業を続けて参ります。

今月も皆様の健康をしっかりサポートさせていただきます!(^^)!

【夏の養生法はこちらの記事でお伝えしています】

 


 

6月・7月の営業について/6月の休日と予約状況のお知らせ

~6月・7月の営業について~

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症が収束するまで、引き続き徹底した感染症対策に取り組ませていただく為、6月以降は1日2名様のご予約に限定した上で通常営業させていただきます。

また、4月のお知らせで、6月以降は鍼灸師の方々に手伝っていただく予定とお伝えしましたが、現在の国内の状況を考え、6月以降もひとりで営業することにいたしました。

鍼灸の活動は私自身の元気の源!
7月末まで営業を続ける考えでおりますが、日々体調をチェックし、プロとして、お客様へ変わらぬ技術の提供をお約束できないと判断した時点で、お休みに入らせていただこうと考えております。
(今のところ、早めの休業が想像できないくらい、元気に動き回っています💃)

日頃のお客様のご理解とお心遣いに心から感謝しております。
本当にありがとうございます😊✨

今後も営業を続けるにあたり健康管理に努めて参ります🔥
どうぞよろしくお願いいたします。

 

~6月の休日と予約状況のお知らせ~

ご予約状況はこちらでご案内しています☘

通常の定休日は、月曜・日曜・祝日(土曜祝日は営業)です。

ご予約は以下の時間を目安に承らせていただきます。

①11時 ②15時~17時30分(最終受付17時30分)

予約状況により施術時間を前後にずらすことも可能ですので、遠慮なくご相談ください。

休業中はお問い合わせの返信が遅くなる場合がございますので、ご了承願います。

 

~営業時間の変更と産休のお知らせ~

出産・育児に伴い、4月から最終受付時間を17時30分に変更いたしました。2020年8月~10月はサロンを休業し、再開は2020年11月を予定しております。復帰後はさらに皆様のサポートが出来るよう努めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

~完全紹介制の導入につきまして~

2019年7月より、完全紹介制とさせていただきます。
産後復職し落ち着きましたら、多くの方にご利用いただきたいと思っております。
準備が整うまで、今しばらくお待ちくださいませ。

アンヴレをみつけてださり、心から感謝しております。
ありがとうございます☘

 

今月のお茶

 

 

今月のドリンクは、ゾネントア社の断食のお茶をご用意しました☕

エルダーフラワーの甘い香りとタイムのキリッとした後味が特徴。不要なものをデトックスして、身軽になりたいときにおすすめです。

 

ジメジメ季節におすすめの商品を入荷しました✨

 

 

 

ユーカリエアスプレー (1,320円)

ユーカリ・ラディアータ精油(天然芳香成分)配合。
ルームスプレーとして、お部屋などの空間に、2~3回スプレーして使います。
雨の日のジメジメした空気をリフレッシュしてくれます。
配合されているユーカリ、ティートゥリーなどの精油には、抗菌作用があり、洗濯物を部屋干しするときにもおすすめです。

天然消臭アロマミスト 瑞々しい有機ライム (1,650円)

すっと消えてふわっと香る天然消臭アロマミストです。
96%天然由来成分でできた消臭ミスト。
オーガニックライム精油のほか、ユーカリやレモンマートルなど天然の精油を使用した、ジューシーな柑橘系の香り。
気になるにおいをすぐに抑えたい時にシュッとスプレーして良い香りの空間に。
リビングやキッチン、ゴミ、寝室・寝具、靴箱などのにおいが気になる場所にお使いください。
衣類、ソファーやカーテン、洗えないぬいぐるみなどのピンポイント使いも可能です。

 

 

サロンには、各種お灸、シール鍼、体調に合わせたハーブティーをご用意しております。
郵送も承りますので、気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ✨

お問い合わせはこちらから✉

 

目の疲労と婦人科疾患の関係~婦人科のつぼ~

「不正出血」「生理痛」「経血が多い」「生理前の胃痛、食欲不振」「PMSでイライラが酷い」

5月はこのような婦人科系のご相談が多かったです。

自粛期間、スマホやテレビをご覧になられる時間や、リモートワークでPCと向き合う時間が長くなられた方も多いことと思います。

目や頭を長時間使っている時は、骨盤がキュッと硬くなり、骨盤内の血流も低下しやすくなります。

血流が悪い状態が長く続くと、骨盤の中で守られている子宮や卵巣への血流も低下し、トラブルの原因にもなります。

人は多くの情報を目から取り入れて、それを脳が処理しています👀

脳はホルモンバランスを整え、体を健康に保つ重要な司令塔です。

「目が疲れたな~」と感じるときは、脳も疲れているサイン🏳

しっかり体を休めてあげると、全身の血流もよくなり、婦人科の不調の予防にもなります😊✨

 

ご自分でできる不調への対応法

一番簡単なことは「寝る」こと😪

寝る前はスマホやTVなど目を使う作業はお休みして、しっかり睡眠時間をとり休みます。

お腹、お尻、太ももの内側と外側を触ってみて冷えている方は、お休み前に、ふくらはぎや内ももをマッサージして流れをよくしてから眠るものおすすめです。

作業の合間に仮眠を取られるのも効果的です

部屋を静かにして、明るい部屋で休まれるときは、目の上にハンカチやタオルをのせます。

耳や目からの情報を少なくすると、短時間の仮眠でも体がしっかり休まります。

 

~婦人科疾患のつぼ~

婦人科におすすめのつぼは「蠡溝(れいこう)」です。

「蠡」は木のしんを食い荒らす虫のことを指し、「溝」は狭く小さなくぼみの意味です。
蠡溝は陰部のかゆみによく効くつぼで、虫が這うようなかゆみなのでこの名が付いたという説があります。

婦人科疾患にはとても効果的なつぼで、お腹の張り、月経不順、不正出血、生理痛や、子宮筋腫、卵巣嚢腫など、子宮や卵巣の症状にもよく使います。


つぼの場所

 

脛骨(けいこつ:すねの骨)の上につぼがあります。
膝のお皿の下と内くるぶしの一番尖っている所を結んだ線の、下から1/3あたりでくぼんでいるところ★にとります。

 

 

脛骨はつまんで大きさを確認するとわかりやすいです。
つぼは骨の上で、下から優しくさすり上げると、ペコっと凹んでいるのがわかります。

 

こちらの記事でお灸のやり方を詳しくお伝えしています。

ご自宅でのケアはお灸がおすすめです✨

 

おわりに

HPのTOPに症例紹介のページを増やしました✨

過去にBlogでご紹介した美容鍼の症例やぎっくり腰、逆子治療/妊活・妊娠・産後の鍼灸治療などをまとめています。

 

先日、私自身も逆子治療を体験することができました。

妊婦検診で「逆子」と言われていたので、治療に適した時期の28週を過ぎてから、自分でお灸治療をしました。

治療中に大きな体動があり、鏡でお腹を見ると形が変わっていました✨

こりゃ治ったな 😉 と確信して検診へ行くと、やっぱり治っていた~♬

自分で実感できて嬉しい経験でした😊✨

 

最後までお読みくださりありがとうございます。
皆様の健やかな毎日をいつも心から応援しております☘

鍼灸サロン アンヴレ 逸見愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です