アンヴレ通信 第10号


鍼灸師の逸見愛です。
いつもサロンをご利用下さりありがとうございます。

あっという間に12月ですね。
私は寒くなると「ムートンブーツ」を買おうか悩み始めます。
どれにするか悩んだまま、毎年冬を越しています⛄

冬は体を温めて巡りを良くするのがポイント。
足先までポカポカになると、心もほかほかゆるみます。
健康&お肌ツヤツヤで過ごせるよう
しっかりサポートさせていただきます✨

冬の養生法はこちらにご紹介しています(^▽^)/

 

臨時休業・年末年始の休暇につきまして

☆年末年始は、日・月・祝日に加え
 12月29日(金)~1月4日(木)までお休みをいただきます。

☆12月、1月は営業日に変更があります。
 12月4日(月)営業/12月7日(木)休業
 1月22日(日)営業/1月21日(土)休業

営業時間外は電話の確認、折り返しが遅くなることがございます。
お急ぎの方は、メールにてご連絡をお願いいたします☘

 

12月のお茶

12月は美肌効果のある、
ゴジベリ―&ザクロのハーブコーディアルをご用意しました。
甘酸っぱくて、ほっとする味です。

妊娠中や授乳中の方専用のお茶も数種類揃えてあります。
施術後のティータイムも楽しんでいただけたら嬉しいです☘

 

長野式の勉強

オリーヴ鍼灸院の堀本先生が主催する勉強会へ参加してきました。
堀本先生は臨床経験も豊富で、鍼灸の流派のひとつ、
長野式臨床研究会で講師もされていた先生です。

「長野式治療とは?」
免疫力回復を重視した治療法で、診察や治療法は、 東洋医学と西洋医学(生理・解剖・病理学)を融合させて作られています。
お肌のトラブルや体の不調、痛みに対して、 手の脈やお腹、体のつぼの反応をみて原因を探し、 私たちにもともと備わっている回復力を高める治療をしていきます。

 

勉強会では長野式の考案者、
長野潔先生の本に紹介されている症例を
みんなで読み込んで、実際に治療をしていきます。

今回は、「更年期の頭痛・不調」
「腰痛」「坐骨神経痛」「喘息」と
とても充実した内容でした。

 

写真は、骨盤を構成する骨のひとつ、
「仙骨」のつぼに鍼とお灸をしているところです。
仙骨のつぼは、更年期の辛い症状や婦人科疾患によく使います。
特に治療につかわれる「次髎(じりょう)・オレンジで囲っているつぼ」は、
頭痛、イライラ、ホットフラッシュ、のぼせなどに効果的。
骨盤内の血流を改善して、全身の血行を良くするので、
冷え性や肩こり、眼精疲労などでも使うつぼです。

 

休憩に、「灸まん」をいただきました。
中に白餡が入っていて、ひよこのようなお菓子。
香川のこんぴらさんで売られているお饅頭だそうです。

勉強会は、参加者の鍼灸師さんと話すのも楽しく、
毎回の勉強で発見と刺激があり、私のとても大切な時間です(^^)

勉強会は隔月1回、日曜日の11時~16時です。
少人数でアットホームな勉強会です。
鍼灸師さん、鍼灸学生さんで興味がある方は、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ:info@unvrai.jp

 

合谷(ごうこく)

合谷は様々な効果がある万能のつぼ。
セルフケアで年末年始も元気に過ごしましょう♬

【効果】

鎮痛効果があり、頭痛、歯痛、眼精疲労など
顔や頭の不調に万能なつぼです。
腸内環境を整え便秘や肌荒れ、
アレルギー症状、風邪予防にも効果的です✨

 

【探し方】

人差し指と親指の骨が合わさるところの前、
爪先などで探ってコリがあったり、
痛みがある反応点にとります。

 

【セルフケア】

お灸がおすすめです。
温かさが弱い場合、2~3個続けてお灸します。

お正月に風邪を引きやすいかたも、
ぜひお試しください♬

 

・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みくださりありがとうございます。

サロンに通って下さっているお客様が、
著書で鍼灸やマッサージの癒し効果を紹介してくださいました。

 私たちの体には、触れ合うことでオキシトシンホルモンが分泌されます。
「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「絆ホルモン」などとも呼ばれるオキシトシン。
授乳中の母親に分泌され、ストレスを緩和させ幸福感を高めるなどの作用が知られていました。

 しかし近年になって、このホルモンが赤ちゃんと触れ合う母親だけのものではなく、
誰にでも分泌され得るものであることがわかってきたのです。

(出典:ややこしい自分とうまく付き合う方法 P130)

 

本には続けて、「信頼を寄せている施術者やセラピストから丁寧に触れてもらえば、
治療効果プラスアルファで幸せや安心感を得られるかも」と紹介されていました。

私は「治療効果」だけではなく、
「癒し」も心と体が元気なる大切な効果だと考えています。
本の中でオキシトシンパワーを紹介してくださって、
とってもとっても嬉しかったでした。

 

今月も両手にパワー&愛情たっぷり。
皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしております(^▽^)/

 

 

 

 

逸見 愛

 

One thought on “アンヴレ通信 第10号

  1. Pingback: 「光視症」と「眼精疲労」に効くツボ | 美容鍼灸師の美味しい神楽坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です