草間彌生美術館


今日のご紹介は「草間彌生美術館」です。

 

最寄駅は早稲田駅です。
神楽坂駅(矢来口)からあるくと10分ほど。

素敵なお香屋さん、juttoku.のすぐそばです。

 

当日券はなく、事前予約販売です。

8月までは完売。9月全日休館。
10月のチケット販売は、8月1日の10時からです。

 

私は6月に行ってきました。
日程や予約枚数を選択したあと順番に購入手続きに入るので、
最初の画面で空席があっても、
予約手続き中に選んだ日時が満席になってしまうこともあります。

月初めは人気なのか、満席になることが多かったです。

時間がたつにつれ、どんどん埋まってしまうので、
土日の場合、最初から月末を狙うといいかもしれません。

 

 

スマホでチケットのバーコードを見せて入館。

1階で館内の説明を受けました。

 

 

撮影可能な作品もあります。

こちらはかぼちゃが無限に続く空間。

 

 

最上階

 

 

作品集を自由に読めるスペースもありました。

 

 

 

 

海外からいらしている方も多かったです。

古い時代から多くの作品があり、ファンの方にはたまらない空間だとおもいました。

 

 

草間彌生美術館

〒162-0851 東京都新宿区弁天町107

TEL/FAX (03) 5273 1778 (開館日の11:00~17:00)

チケット 大人1枚 1000円 子供1枚 600円 未就学時 無料

 

 

近くには夏目漱石記念館もあります🐈

 


最後までお読みくださりありがとうございます。

今日も素敵な一日になりますように☘

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です