漱石山房記念館・CAFE SOSEKI|ブックカフェでのんびり読書


文豪たちが愛した街、神楽坂

今日のご紹介は「漱石山房記念館」です。

 

昨年9月、漱石が生まれた街、早稲田に開館しました。
場所は、東西線早稲田駅から徒歩10分、
神楽坂駅から徒歩15分。

 

 

神楽坂駅から向かう途中には、
素敵なお香のお店、juttoku.さんがあります。

 

 

神楽坂方面から記念館へは、juttoku.さんを右手に直進し
次の角を右折するとすぐです。

 

 

 

記念館入り口

無料展示では漱石の生い立ちがわかり、
有料展示(300円)では作品の背景や、
当時の漱石の置かれた状況や、関わった人たちなどが紹介されていました。

 

 

外からも漱石山房(漱石が晩年住んだ家)の再現が伺えます。

 

 

屋外の漱石公園にも、展示物があります。

 

 

 

館内にはブックカフェも併設されています。

 

 

漱石や、漱石ゆかりの人物たちの作品を自由に読むことができます。

 

 

もなかとお茶のセット(600円)

ガラス張りの建物はとても開放的で、
カフェスペースも居心地がいいです。

得たばかりの知識を思い返しながら、
のんびり読書を楽しみました。

 

 

新宿区立 漱石山房記念館

アクセス

休刊日:月曜(月曜祝日の場合、直後の休日でない日)

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

ブックカフェ:10:00~17:30

 

 

帰りは神楽坂で本とゆかりのあるカフェ巡りはいかがですか📚

 

かもめブックス

校正会社さんがはじめられた本屋さんです。
雑貨や地元のお菓子(アチョのチョコレートバー)も取り扱っています。
定期的に素敵なイベントも開催されています✨

 

la kagu(ラカグ)

新潮社の書庫をリノベーションし誕生したセレクトショップ。

カフェは食べ物も充実しています。

 

本のにほひのしない本屋 神楽坂モノガタリ

店内には様々なジャンルの本が並んでいます。
カフェスペースはとても居心地がよく、
お酒を飲みながら本を読むことができます。

 

 

キイトス茶房 神楽坂

牛込神楽坂駅が最寄りです。
店内にある本を自由に読むことができます。
プルコギ丼など、ご飯も美味しい。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。
今日も「いいこと」ありますように☘

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です