症例/耳閉感(耳管開放症)・ふきでもの・風邪治療


神楽坂鍼灸サロン アンヴレ:お客様の症例をご紹介します


Oさま 30代(来店2回目)

<お悩み>
・耳管開放症(耳閉感)
・おでこのふきでもの
・リフトアップ
・風邪気味

 

耳管開放症とは

耳管開放症とは、耳(中耳腔)と鼻(鼻咽腔)を繋いでいる
「耳管(じかん)」が開きっぱなしになるために起こる病です。
耳管には、気圧を調整したり、鼓膜の中にでる分泌物を
咽頭に排出する役割をもっています。
耳管が開放されたままになると、
耳がふさがった感じがしたり、自分の声が大きく響いて聞こえたり、
眩暈や難聴が引き起こされることもあります。

 

急激な体重減少や、ストレス、
睡眠不足や血行不良が原因と言われています。
鍼灸治療では耳の不調に良いツボに加え、
血行不良を改善し、ストレスを緩和する治療をしていきます。

 

ふきでもの治療

ふきでもの治療は、
ふきでものから少し離れた場所に
囲むように鍼をしていきます。
(過去の記事はこちら

体質から改善していくために
体への治療もとても大切です。

よく使うツボは「肩髃(けんぐう)」
肩にあるツボです。
腸内環境を整えて、お肌を綺麗にしてくれます✨

 

風邪の治療

風邪の引き始めには、
「大椎(だいつい)」のお灸がとっても効果的。
真ん中のシールが大椎のツボです。
背骨の第7頚椎と第1胸椎の間の凹みにあります。
下を向くと一番出っ張って大きい背骨が頚椎7頚椎です。

風邪の引き始めにこちらへお灸をすると、
菌やウィルスと戦う免疫力を高めてくれます。

 

リフトアップ効果

 

ニッコリと真顔のお写真を撮らせていただきました。
右側が施術後です。
(背景の色が変わってしまうのは、部屋に入る太陽光の違いです)

施術前と比べて、フェイスラインや口角の外側が
スッキリされています✨
目モパッチリされて、瞳がキラキラされていますね。

美容鍼は即効性もありますが、
続けることでスッキリした状態が定着してきます。
お肌の血行を良くして栄養状態を改善し、
プリプリのハリを作る、コラーゲンやエラスチンの生成を促進、
筋肉の質も良くなっていきます✨

 
 
施術のご感想
数ヶ月前からの肌荒れと、数年前からの耳閉感、首肩の凝りに悩んでいました。
特にこの数年は子育てに追われ、体調を大きく崩してしまうことも増え、
このままではいけないと思い、鍼灸治療を受けることにしました。
 
逸見先生は問診ののち、手首の脈やお腹、舌等の状態から、今の私の体の状態と、
それに対する施術内容を丁寧にお話くださったので、安心して受けることができました。
 
まず手足のツボに鍼をうっていただいたのですが、不思議とお腹がグルグル動き、
こわばっていた首肩の力が抜け、体がリラックスモードになったのが分かりました。
お顔の鍼もほとんど痛みを感じず、凝り固まった表情筋がほぐれ、
血行が良くなりポカポカしてくるのを感じました。
 
施術後は、明らかにお肌に透明感が出て、手で触れるともっちりとしたしっとり感がありました。
また首肩もゆるみ、丸まっていた背中も自然と伸びて、耳もクリアに聞こえるようになりました。
 
施術内容もさることながら、逸見先生の優しいお人柄とホスピタリティ溢れる空間にも癒されます。
 
今後も定期的に通って体調管理をしていきたいと思います。
 

アンヴレは体の不調を整える治療も大切にしています。
体の中から健康に美しく✨
お仕事、プライベートとますますお客様が輝けるように。
おひとりおひとりの不調やお悩みに合わせて、
オーダーメイドの治療をいたします。

お体、お肌のお悩みがございましたら、
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です