YNSA(山元式新頭針療法)|創始者 山元敏勝先生の2日間 宮崎セミナー


いつもサロンをご利用下さりありがとうございます。
アンヴレの逸見愛です。
先日、YNSAの創始者、山元敏勝先生の2日間宮崎セミナーに参加してきました。
楽しかった~😊✨
今回のブログは、セミナーのご報告をさせていただきます♬

 

 

 

ワイエヌエスエーは、Yamamoto New Scalp Acupanctureの略です。

YNSAは山元敏勝先生の長年の臨床研究から発見された、
頭のポイントを使った鍼療法です。
上の写真で、私のおでこに飛び出ているのが鍼です。
山元先生に首の治療をしていただきました✨

YNSAは痛み(首、肩、腰、膝~)や
神経症状(めまい、耳鳴り、不眠、更年期障害~)など
様々な症状に治療効果をあげている鍼療法で、
なかでも脳出血、脳梗塞など中枢神経疾患による
半身不随や麻痺、言語障害などの治療に優れています。

私がYNSAを学ぼうと思ったのは、
症状に対して即効性があるのと、
服を脱がずに座った姿勢で頭部のみで治療が可能なため、
災害など有事の際に、周りの方の力にれるかな思ったのがきっかけです。

また、YNSAは他の治療法と併用しやすいので、
美容&健康効果のパワーアップを期待しています(^^)/

 

 

セミナー初日の午前中は、山元先生の講義&自由な質疑応答の時間でした。

YNSAの始まりは、
ある日、患者様の前頭部に注射をしたところ(山元先生は医師です)、
目的とは関係のない手足の痛みが軽減したのに着目されたのがきっかけです。
研究を重ねられ、1つ1つのポイントを探され、治療法を確立されました。

 

 

質問時間では、YNSAの治療ポイント『A点(頚椎)』の場所を伺いました。
写真のピンクの印が私のA点です。
ポイントの大まかな場所は決まっていますが、
押したときのポイントや症状の変化の反応を見ながら、
治療ポイントを探します。

 

午後は、実際の患者様の診療を見学させていただきました。
手足の痺れ、腰痛、耳鳴り、
顔面神経麻痺、靭帯の損傷による膝の痛みなど、
診察から治療、患者様の症状の変化や反応など、
間近で見学できて、とても勉強になりました。

 

 

2日目の午前中も診療見学をさせていただき、
午後はセミナー参加者の方々をモデルに、山元先生の実技を見学しました。

 

こちらは、耳に関するすべての症状のポイント『耳点』です。

 

 

こちらは、目の疲れを治療してもらった方のポイント。

 

2日間で診察~治療までたくさん見学ができ、
自分の目で見て体験し学べ、本当に勉強になりました。
参加者の先生方と知り合えたことも財産です。
今回は全国から30人近い方がセミナーに参加されていました。

そして、89歳になられても現役で臨床に立たれている
山元先生のお姿にとても刺激を受けました。
私も90歳現役を目指して頑張ろ~✨
2日間の濃厚なセミナーでした。
楽しかった😊♬

アンヴレの治療でも、
股関節痛、膝痛、踵の骨棘による痛みなどに、
YNSAをして、とても効果を感じています。
日々の治療に加えて、研究&精度を高めていきたいです🔥

 


 

 

 

 

 

 

 

お休みをいただき本当にありがとうございます😊

今日も『いいこと』ありますように☘

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です