ルバイヤート|ワイン付きの前菜がお得!神楽坂フレンチディナー

こんにちは。
鍼灸師のaiです。
今日のご紹介はカジュアルフレンチ。
ルバイヤートです。

創業者は、明治時代から日本でワイナリーをされていた方の弟さんだったそう。
そちらのワインの銘柄が店名になっています。

 

img_7494

お店の場所は、前回ご紹介した29の対面にあります。

 

img_7496

店内奥にはカウンターもあり、女性がお一人でお食事されていました。
入り口の近くにすわったのですが、
部屋の中にガラスの敷居があり雰囲気が良かったです。
天井が低く、声が響きやすいからか、ガヤガヤ感はあります。
それも含めて気軽でいいのかも。
オーダーする前にお冷が出てきたり、お箸の用意があったり。
おうち感覚で気楽に食事が楽しめました。

 

img_7503

前菜の盛り合わせ。
キッシュロール、イカのマリネ、魚介のムース、白レバーのムース。
こちらはなんとワインも4種類ついているのです。

 

img_7504

img_7507

シャンパン、白2種類、赤。
シャンパンはキッシュと、白はそれぞれ魚介と、赤は白レバーと。
最近、熟成白ワインにはまっている夫。
こちらの甲州ワインは、澱を除かずに熟成させたそう。
発砲してサッパリとした飲み口で、お肉にも魚にも合いました。
ワインも量があって、2,800円。
お得な前菜だわ♡

 

img_7510

この日の魚のカルパッチョはタイでした。
身に厚みがあってフワフワ。
塩気も丁度よく、ワインと合いました。
美味しい◎

 

img_7511

こちらは牛のカルパッチョ オリエンタル風。
オリエンタルだけあって、和風!
淡泊なので卵の黄身が良いアクセントになります。

 

img_7516

こちらは鶏モツの煮込み。
モツはレバーで、バルサミコ酢が効いていて、
サッパリしたお味でした。

 

img_7517

チーズの盛り合わせ。
値段がちと高いなと思ったのですが、
量と種類がしっかりしていました。
ハード、白・青カビ、ウォッシュタイプ。
ヤギのチーズもあってバランス良し◎

 

img_7524

チーズに合わせて重めのワインをお願いしました。
カマンベールにも負けないしっかりしたワインでした。
美味しい◎
フレンチには珍しく、ドイツ、イタリア、ニュージーランドなど各国のワインが揃っていました。

 

img_7521

img_7523

月替わりで様々なアーティストさんの作品が飾られているよう。
上記の写真はトイレにあったのですが、
トイレの中も綺麗で、がっかりポイントがありませんでした。

気軽に楽しめるフランコジャポネ。
神楽坂で16年愛されているのがとってもよくわかりました。

 

Rubaiyat(ルバイヤート)

定休日:日曜・祝日
月〜金 17:30~23:30(L.O.22:30)
土   17:00〜23:00(L.O.22:00)
10名以上の予約でランチ営業もしてくれるそうです♬

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も素敵な一日になりますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です