神楽坂 おいしんぼ|日本料理 斗南


今日のご紹介は和食ランチ

同じ系列店、「神楽坂 おいしんぼ」と「日本料理 斗南」です。

こちらは「和楽」と同じ系列店。
神楽坂に5店舗展開されています。

 

「  神楽坂 おいしんぼ  」

 

兵庫横丁に佇むお店です。

 

 

4名席が3テーブルある部屋に案内されました。

 

 

 

季節限定 桜花彩り昼御膳(2,000円)

 

 

 

湯葉尽くし昼御膳(1,620円)

 

 

 

それぞれデザートがつきました。

 

お料理は、ネットや店先のメニューで確認できるイメージと実物にギャップがありました。
女子会のお店決めや、大切な方のおもてなしに使う場合、
幹事さんもはじめてお店を利用されるときは、口コミをしっかり読むとよいかもです。

イメージとは違ったけれど、
桜鯛の道明寺蒸しは春らしくて、湯葉のコロッケも美味しかった😊

 


 

「日本料理 斗南」

 

こちらは芸者新道にお店があります。

 

 

郷土膳(2,700円)

 

 

葛すき焼き懐石(4,320円)

 

 

それぞれデザートがつきました。

お部屋は落ち着いた個室でした。
個室料やサービス料が別途ないぶん、飲み物などもお高めでした。
接待や会食利用のお店のようです😊

 


和食はこちらの記事も読まれています🍶

梅助

熱海湯階段を上ったところにある、一軒家の割烹料理屋さんです。

もともと、プロ棋士の方のご自宅だった建物を、改装して昨年オープンされました。
中はとても綺麗です✨

コースは6,000円~。
お店の方もにこやかで素敵で、おもてなしのプロです。

特別感もあるのに、肩肘張らずにお食事ができる雰囲気で、
接待や会食にとってもいいなと思いました😊✨

 


最後までお読みくださりありがとうございます。

今日も「いいこと」ありますように☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です