梅助|神楽坂らしい雰囲気が素敵な一軒家で和食ディナー

サロンのホームページオープン♬
今後もデザインや内容を充実させていきます。

食べ物ブログも引き続き更新してきます!
今日は新しくできた割烹料理のご紹介です。

 

神楽坂 梅助

見番横丁の端っこ、熱海湯階段の入り口にあります。
近くに移転した神楽坂医院があった場所です。

 

全室完全個室です。夜でも明るい雰囲気。

 

6,000円のコースをいただきました。
こちらは前菜。
・よもぎ麩
・カツオ煮
・稚鮎
・寿司

 

 

お造りは、鯛の昆布締め、ひらまさ、マグロ。

 

焼き物はサワラの幽庵焼き。
カタクリの胡麻和えが添えてありました。

 

海老芋とニシンの甘露煮。
蓋をあけるとお出汁のいい香り。
揚げ物は、アイナメの天ぷらでした。

 

鯛の炊き込みご飯。

 

季節の果物は、苺とせとか。

 

へしこを追加注文。
やわらかく温めてあって香りが立っていました。
料理に合わせるお酒も多く、
日本酒は産地の違う13種類が揃えてありました。
冷酒で奈良の春鹿、熱燗で、広島の賀茂鶴、
兵庫の菊姫といただきました。
温度も程よく、熱燗好きの夫はご満悦。

ぜんぶ美味しかった~!

お店の方もにこやかで、楽しく食事が出来ました。
誰かを連れて行きたくなるお店でした◎

 

 

神楽坂 梅助

不定休
ディナー:17時~23時

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も「いいこと」ありますように☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です