石焼会席処 木春堂(もくしゅんどう)|蛍の季節の石焼ディナー


今日のご紹介は、神楽坂のお隣、江戸川橋エリア

椿山荘 石焼会席処 木春堂(もくしゅんどう)」のご紹介です。

 

 

椿山荘は江戸川橋駅から歩いて10分ほど。
神楽坂の飯田橋よりから歩くと30分ほどです。

 

 

先週末に伺いました。

いまの季節は夜、蛍を観賞することができます。
かわいいサイズの蛍なので、虫が苦手なかたでも怖くないかも。

 

 

木春堂は、江戸川公園側の入り口近くにありました。

 

 

 

室内の様子。

 

 

 

テーブル中央には富士山の溶岩石。
遠赤外線効果でじっくり調理するそうです。
食材を調理中も煙があまりでず、それも溶岩石の特徴のひとつだそう。

 

 

今回は宿泊またはお食事を選べる招待券を利用しました✨

いただいたのは、石焼会席 蛍石(12,500円)です。

コースは3種類(12,500円、16,500円、20,000円)
5月18日~7月3日までの、蛍の季節をイメージされたお料理になっています。

 

コートは預かってくださって、食事前にはエプロンをつけてくれました。

 

 

本日の3種盛

 

 

 

お造りは、マグロとカンパチ。

 

 

石焼は魚介からいただきました。
じっくり火を通しているので、身がふっくらしています。

 

 

 

豚肉は林ポーク。

 

 

 

ヒレはとってもやわらかかったです。

 

 

 

箸休めの海ソーメン。

 

 

 

お食事。

 

 

 

最後は、いちご餡がのった和風のパンナコッタでした。

 

テーブルごとにスタッフの方がついて、調理をしてくれます。
おもてなしも柔和で素敵でした。

 

 

石焼料理 木春堂

年中無休

ランチ 11:30~L.O.14:30(土日祝 L.O.15:00)

ディナー 17:00~L.O.20:00

別途サービス料:テーブル 10% 個室15%

 


最後までお読みくださりありがとうございます。

今日も素敵な一日になりますように☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です