神楽坂での食材の買い物

こんにちは。aiです。
神楽坂はスーパーも多くて、買い物には不便がありません♪

飯田橋近くには、三徳三浦屋成城石井があります。
神楽坂上には、KIMURAYAよしや

牛込神楽坂まで行くと、キッチンコート
市ヶ谷方面に歩けば、肉のハナマサもあります。

私がよく利用するのは三浦屋です。
同じ野菜でも選べる種類が多く、鶏肉なども臭みがなくて美味しい!
調味料も品揃えが豊富で、からだに優しいものが揃っています。

 

玄米も三浦屋で買っています。
1kg 810円(税抜)
合鴨農法で作られた無農薬の玄米です。
籾殻や悪くなっているお米がほとんどなくて、洗う時もらくちんです。

お肉は、大野屋さん。
休日は食べ歩きの方で、行列が出来ていることもあります。
土曜日は豚コマが安い!
ソテー用など用途をお伝えすると、
お肉をそれに合わせた厚さにしてくれます。

八百屋さんは多いので、野菜の選択肢は豊富です。
最近は以前ご紹介した平井さんで買っています。

 

白菜は、その場で希望のサイズにカットしてくれます。
どれを買おうか悩んでいると、「今晩は鍋ですか?」なんて、
オススメ食材を教えてくれるのも嬉しい。
野菜は元気でとっても美味しい◎

 

築地、佃權(つくごん)の揚げかまぼこも売っています。
たまにあるから、定期的に仕入れているのかな。
手前が有名?な「千代田」
玉ねぎをすり身に練りこみ、ベーコンで巻いたもの。
「つくごんのかまぼこは、臭くないから醤油がいらないよ~。」とお兄さん。
玉ねぎがしゃきしゃき。しっとり甘旨!!!
また買いたい◎

 

試食を勧められた、やよいひめ(550円)
ずっしり重い!甘酸っぱくていい香りー!
美味しいお買い物が出来ました♪

便利と人情が交わる、神楽坂のお買い物事情のご紹介でした。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
両親が共働きでしたので、学校から帰る場所は、
商店街の中にある祖父母の日用品店でした。
八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さん、お菓子屋さん。
おじちゃん、おばちゃんたちに「お帰り」と迎えられたのを思い出します。
帰るとお小遣いを貰って、ヤキトリをおやつに買う渋い小学生でした。
八百屋さんとの何気ない会話で、そんな事を思い出しては、
ほっこりしている私です。

今日も素敵な一日になりますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です