ヴェネツィア料理酒場 Gli Scampi(リ・スカンピ)


今日の美味しい神楽坂はイタリアン。

リ・スカンピ

小栗横丁で26時まで営業しているお店です。

系列のお店が、イルボッリートなので
イルスカンピと間違われやすいよう。

いつも賑やかで人気のお店です。

土曜日の23時に伺いましたが、
この時間でも後からどんどんお客さんがいらしてました。

 

img_6919

メニューはこちら!
店名に表れているように、
「スカンピ(エビ)」料理が名物です。

 

img_6922

こちらは、スカンピのパンナコッタ。
パンナコッタだけではなく、
スープにも濃厚な海老のお出汁が凝縮されています。
微発砲の白ワインとよく合いました。

 

img_6921

こちらは、馬肉シンタマのカルパッチョ。
馬肉は癖がなく、とっても柔らかい。
シンプルな調理なので、馬肉の味を楽しめました。

「カルパッチョ」はベネツィアが発祥だそう。
焼いた肉を食べられないお客さんに、
生肉に白いソースをかけて出したのが始まり。
その赤と白のコントラストが、
ヴィットーレ・カルパッチョ(画家)の画風を
思わせるところから、名前がつけられたそうです。

料理の説明が丁寧で、
またそれが食事を楽しくしてくれます。

 

img_6926

生ハムはパルマ産24か月熟成のプロシュット。
添えられたパンとハムを一緒に食べると、とっても美味しかった◎

他にも、
ホワイトアスパラガスのグリッリア~濃厚なチーズのソース~、
ポルペッティーニと能登野菜のフリットをいただきました。
(ポルベッティーニは肉団子のこと)

どの料理も、
メニューの文字で想像する美味しさを
超えてくるから嬉しい。

ホワイトアスパラガスのグリッリアは、
ホワイトアスパラとチーズだけと思いきや、
卵とも合わせるから、より馴染みが良かったです。
(この地方ではアスパラと卵の合わせは定番)
この日一番のお気に入りでした。

 

img_6917

 

img_6918

料理に合わせられるお酒も豊富。
こちらは微発砲の白ワイン。
辛口で、どの料理とも合います。

 

img_6925

 

img_6928

個性豊かな、ワインが揃っています。
栽培にこだわり、無農薬のぶどうを使った自然派ワインです。

 

img_6930

こちらのビールは料理に合わせられるよう、種類が沢山ありました。
白ビールはスッキリしてとっても美味しかった◎

この日は日ハムの優勝を見届け、
祝杯をあげに街へ繰り出しました。
(夫が大の日ハムファン)

遅い時間でも、
美味しい料理が気軽に食べられるのは嬉しい。
素晴らしい一日をより鮮やかに彩ってくれる、素敵なお店でした。

 

ヴェネツィア料理酒場 Gli Scampi

定休日:月曜・祝日

[火~土] 18:00 – 26:00

[日] 15:00 – 24:00

 

Blogでは神楽坂のお店を200件以上ご紹介しています。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。
浦和レッズと日ハムファンの夫は、
盆と正月が一緒に来たよう!とニコニコ。
スポーツって凄いなぁ。
人を幸せにしたり、元気にする力強いパワーを感じます。
幸せはうつるので、私もますますニコニコ。
このパワーが、また誰かにうつるととっても嬉しいです。

今日も素敵な一日になりますように♬

One thought on “ヴェネツィア料理酒場 Gli Scampi(リ・スカンピ)

  1. Pingback: 小栗通りの八百屋さん 平井 – 美容鍼灸師の美味しい神楽坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です