富士堂漢方薬局

こんにちは。aiです。
今日は飯田橋にある、富士堂漢方薬局のご紹介です。
情報通のお客様に教えてもらいました♪

 


渋谷と飯田橋に店舗があります。
代表の許志泉先生は木・土曜日に飯田橋店にいらっしゃいます。
ちょうど夫の咳が続いていたので、夫と一緒に相談へ行ってきました。

 

カウンセリングは1時間ほどかけて、丁寧に行ってくれます。
問診だけではなく、
「脈診」と「腹診」で心身の状態を診てくれます。
許先生は物腰が柔らかく、
今ある症状を東洋医学的にわかりやすく説明してくれました。

漢方は、煎じ薬や顆粒のものがあります。
今回は煎じ薬をだしてもらいました。

 

紫胡(サイコ)、半夏(ハンゲ)、桂皮(ケイヒ)、芍薬(シャクヤク)
黄金(オウゴン)、人参(ニンジン)、大棗(タイソウ)、甘草(カンゾウ)
生姜(ショウキョウ)
こちらの生薬がベースで、それに加え体質に合った生薬が足されています。

煎じ方は、30分水に浸した後、40分煮だしていきます。
出来上がった煎じ薬を一日3回に分けて飲みます。
会社へは水筒に入れて持って行ってもらいました。

食生活でも、冷たいもの(ビール、ヨーグルトなど)を
控えるようにしました。

しっかり続けて2週間。
だいぶ咳が落ち着いてきました。
私も一安心です◎

 

富士堂薬局では、数種類の漢方茶も売っています。
こちらも、注文するとその場で調合してくれます。

サロンでお出しする2月の季節茶は、
こちらの「インフルよけ漢方茶」をご用意しました。
とっても飲みやすく、香りも良いお茶です♪

スタッフの方も丁寧に説明してくれて、
とっても相談しやすい漢方薬局でした。

 

 

 

富士堂薬局

飯田橋店定休日:日・月・祝
営業時間:10時~19時
許先生は木・土担当(予約制です)

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
仕事が忙しい方、特に男性は
身体の治療に時間が取れなかったり、
自分の事は後回しになっている方も多いですね。
アンヴレは女性専用ですが、
お客様のご家族や、大切な方の健康のお手伝いもしています。
お悩みに合った自宅で出来るお灸のやり方や、
運動、食事などをお伝えしています。
気軽にご相談ください♪

夫は…鍼灸が苦手なんです(^^;
身体にはいろいろなツボがあって、
マッサージでも刺激することができます。
敏感な方を治療する良い研究になっています◎

今日も「いいこと」ありますように☘

2 thoughts on “富士堂漢方薬局

  1. Pingback: アンヴレ通信 第11号 | 神楽坂在住aiの神楽坂グルメ情報

  2. Pingback: アンヴレ通信 第1号 – 美容鍼灸師の美味しい神楽坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です