ホルモンバランスを整えるツボ「三陰交(さんいんこう)」

(アメブロからのお引越し記事です)

私は美容鍼灸を仕事にしていますが、
身体の中から美しくが私のモットー!
美容の事だけではなく、お身体の治療も大切にしています。

最近、月経が遅れているというお悩みを良く聞きます。
基礎体温や月経リズムはとても正直。
身体が疲れていたり、自律神経のバランスが乱れているのを教えてくれます。

1月に入り、急に寒くなってきましたよね。
この『気温の急激な差』も、ストレスの原因の一つです。
ヒトの身体は、季節に合わせて自律神経が活躍し、体温を一定に保つ働きがあります。
急に寒くなったり、冬なのに春の陽気になったり。
そんな状態が続くと、自律神経は大忙し!!

自律神経は体温の調整だけではなく、睡眠、排泄、消化、そしてホルモンバランス。
ヒトの大切な機能の役割を担っています。

自律神経が過剰に働き、乱れることにより、これらの機能にも悪影響が現れてくるんです。
私達は、無自覚の『ストレス』も沢山感じながら過ごしているんですね。

ホルモンバランスの乱れには、三陰交(さんいんこう)のツボがオススメです。

o0480038713555409191

内くるぶしのテッペンから、指4本分。
骨の下にあるペコっとしているところです。

ホルモンバランスだけではなく、肩こりや冷えにも効果的。
寝る前やお風呂に入った時に、気持ちがいい強さでぐーっと押してマッサージします。

お身体の不調を感じられたら、ぜひ、試されてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です